スティック干し芋


今年は、初めて「干し芋」を作ってみました。

20120114_hoshiimo006-2.jpg

キレイに洗ったお芋を蒸し器で約1時間蒸して、すっと箸が通るようになったら熱いうちに皮を剥きます。
そして、1センチくらいの厚さに切ってザルや金網などの上に並べ、天日干しをします。

もともと火が通っているので、すぐにでも食べられますし、好みのかたさになるまでじっくり待ってもOKです。
(ちなみに、我が家では1週間くらい干しています)

今回は安納芋と鳴門金時の2種類で作ってみたのですが、同じ芋でもやはり全く味が違っていました。

何といっても安納芋の濃厚な甘さは格別。
特に干したことでまた甘さが一段と濃縮され、羊羹のようなねっとりとした食感となりました。

そして、今回は食べやすいようにとスティック状に切ってみたところ、「美味しい美味しい」とあっという間に食べ尽くされてしまいました・・・(笑)

20120114_hoshiimo010-2.jpg
※左が鳴門金時、右が安納芋です。

安納芋はまだもう少し残っているので、母は「次は何を作ろうか」と思案している模様。

「芋羊羹!芋蒸しパン!大学芋!」と、家族は好きなことを言っていますが、何ができるか楽しみです♪


kaorin★GO


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです♪


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
satomiさんチの美味しい生活
About me
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
料理とお菓子作りが大好きな山口在住の主婦satomiと、カメラ担当の娘kaoriのブログです。母の趣味である野菜作りやガーデニングなども気ままに紹介していきたいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇