スナップエンドウとオオザヤエンドウ


これは5月始めの写真ですが…。

今年も、たくさんの豆ができました。(現在進行系ですが…)
ということで、第一弾はスナップエンドウとオオザヤエンドウ。

DSCF0965-2.jpg

スナップエンドウは色々な種類を育てた結果、甘い甘い「スナック753」という品種が我が家の定番です。
他の品種に比べて収穫量が少なめなのが寂しいですが、家族で食べるにはちょうどよいくらいなので問題ナシです。

それはそうと…、「スナップエンドウ」と「スナックエンドウ」ってどちらが正しいのか気になりませんか?

調べてみたところ、結論から言うと正式には「スナップ」(Snap=パチンと音を立てる、パキンと折れる)エンドウなんだそうです。
輸入し始めた当初に種苗会社が付けた商品名が「スナックエンドウ」(スナックみたいに食べられるから)ということで、この呼び名で広まったそう。
その後、1983年に農林水産省が「スナップエンドウ」に統一しましょうと決めたそうなのですが、未だに商品名として残っているみたいです。
ちょっと勉強になりました(笑)

DSCF0969-2.jpg

さて、、、。
スナップエンドウと同じ時期にたくさん採れたのがこのオオザヤエンドウ。
毎日あまりにもたくさん採れたので、食べきれないものはスジを取って生のまま冷凍にしてみました。

緑の野菜が少ない時期などには重宝しそうです(^^)


↓ランキング参加中です♪ボタンをクリックでヤル気が倍増します!(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
satomiさんチの美味しい生活
About me
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
料理とお菓子作りが大好きな山口在住の主婦satomiと、カメラ担当の娘kaoriのブログです。母の趣味である野菜作りやガーデニングなども気ままに紹介していきたいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇