スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の甘露煮

栗の甘露煮

栗の甘露煮を少しでもきれいに作る為には、渋皮が残らないように思い切って皮を
剥くことです。

そしてもう一つ、昨年見つけたコツがあります。

それは、皮を剥いて水でさらした栗をバットに広げて冷蔵庫に入れ、一晩乾燥させる
ことです。

今までは、煮ている間にどうしても崩れしてしまって、市販されているようなキレイな
カタチにできなかったのですが、この方法を使えばカタチの良い甘露煮を作ることが
できます。

その後の作り方は、ミョウバンを少し入れたお湯の中に栗を入れ、弱火で茹でてアク
抜きをし、その後、流水でしっかりミョウバンを洗い流します。

さらに、叩いたクチナシの実をダシパックに入れたものをシロップの中に入れ、一度
煮立たせます。
そしてその中に栗を入れ、落としぶたをして火を通します。
このときなべの中で栗が踊らないよう火加減に注意します。

翌日、一度栗を取り出し、シロップの中に砂糖を追加して色が薄ければクチナシも
追加し、シロップを煮立たせてから再度栗を入れて加熱します。
そうすることで栗の中にまでしっかり味がつきます。

クチナシの実を入れることで、栗は驚くほど鮮やかな黄色になるのですが、昔の人の
知恵には、いつも感心してしまいます。



↑ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです♪



関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

satomi  
そうなんです。

半年後に、ぜひ美味しい甘露煮を作ってください(^-^)

2009/09/23 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   
ひらまり  
こんにちわ

とてもきれいな色と形!
くちなし&一晩の乾燥がポイントだったんですね。
メモメモ!

それにしてもおいしそう♪です。

2009/09/23 (Wed) 14:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
satomiさんチの美味しい生活
About me
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
料理とお菓子作りが大好きな山口在住の主婦satomiと、カメラ担当の娘kaoriのブログです。母の趣味である野菜作りやガーデニングなども気ままに紹介していきたいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。