スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行記 ~その③~水田玉雲堂の唐板煎餅〜


先日の京都旅行で、祖母が「絶対に行きたい」と言っていたお店の1つがこちらです。

ここは、御霊神社前にある水田玉雲堂さんというお店で、「唐板」というお菓子のみを作り続けていらっしゃいます。

DSCF0411.jpg

街中からは離れた場所にある本当に小さなお店ですが、何と創業は1477年(文明9年)だそうです。
もう500年以上同じ場所で同じものを作り続けているって…、さすが京都…!

DSCF0409.jpg

お菓子の味は、とにかく「素朴」。
さくっとした歯ごたえとともに、口の中に上品な甘さ、そして香ばしさが広がっていきます。

一気に食べるというよりは、少しずつお茶と一緒に味わいながら「いただく」お菓子。

20150307_blog009.jpg

複雑な味がするわけでもなく、珍しい形をしているわけでもないのですが、一枚一枚ていねいに焼かれた優しい味わいが本当にステキで、食べるだけで幸せな気分にしてくれるお菓子です。
(一枚一枚違う水玉模様がかわいいですよね!)

20150307_blog010.jpg

kaorin★GO的に、今回の京都旅行で一番美味しかったお菓子はコレです(笑)
また京都に行った際にはぜひ買いに行きたいです♪


↓ランキング参加中です♪
↓ボタンをクリックしていただけるとヤル気が倍増します!(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
satomiさんチの美味しい生活
About me
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
料理とお菓子作りが大好きな山口在住の主婦satomiと、カメラ担当の娘kaoriのブログです。母の趣味である野菜作りやガーデニングなども気ままに紹介していきたいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。