京都旅行記 〜その①〜護王神社


もう随分前になりますが、祖母と母satomiとワタクシkaorin★GOの3人で、三世代京都旅をしてきました。

今回は、母が張り切って色々と事前研究を行っていたおかげで、とっても内容の濃い旅行となりました。
せっかくなので、このブログでも少しずつ紹介していきたいと思います♪

まずは、初日。
一番最初に訪れたのは、京都御所西にある「護王神社」です。

11024772_649345478504189_5135227658320539652_n.jpg

こちらは、歴史の授業でも習ったこともある「和気清麻呂」を祀った神社で、何とも珍しいことに狛犬ならぬ「狛猪」がお出迎えをしてくれました。

11037471_649345425170861_7132614412681686246_n.jpg

この写真では分かりませんが、狛猪はちゃんと2体が向かい合っていて、左右の狛猪がちゃんと「あ・うん」をしているんですよ!

そして、狛猪だけでなく至るところにイノシシがいました…!

11041721_649345448504192_5331472770900410916_n.jpg

なぜイノシシなのか?と思われるかもしれませんが、それにはこんなお話があるそうです。

「奈良時代の末、当時の実力者・弓削道鏡が偽のご神託によって、天皇の位を我が物にしようとした事件が起こりました。清麻呂公は真のご神託を奉じてこれを阻止しましたが、道鏡によって足の腱を切られた上に九州の山奥に流刑となりました。九州へ下る途中に道鏡の刺客が襲いかかるなど、険しい途次でしたが、突然山の中から現れた300頭ものいのししが清麻呂公を守って道案内しました。
その後、清麻呂公が悩んでおられた足萎え(あしなえ)は不思議と治り、公は立って歩くことができるようになったと伝えられています。この故事により、護王神社は足腰の守護神として広く崇敬されています。」
「護王神社ホームページより」

ということで、こちらは別名「足腰神社」とも呼ばれていて、足腰お守りなどもたくさん売られていました。

11052509_649345388504198_3333463369841055209_n.jpg

それとは別に、写真のような神札もあったのですが、この時、ちょうど父の膝痛や叔母の腰痛があったので、早速お納めしてきました。

この神札は、自分の住所と名前を書いた上で片方を自宅に持ち帰り玄関などに飾り、もう片方は下の写真のように、定められた場所に挿しておくそうです。

10440800_649345381837532_2947553599777694153_n.jpg

11024716_649347445170659_3342641876272532402_n.jpg

1つだけ見るとカワイイのですが、こうやってたくさんあるとちょっと不気味…(笑)

ちなみに、現在、この旅行から2ヶ月近くが経ちましたが、父の膝痛も叔母の腰痛もすっかり良くなりました!
ご利益があった…かしら???



↓ランキング参加中です♪
↓ボタンをクリックしていただけるとヤル気が倍増します!(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
satomiさんチの美味しい生活
About me
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
料理とお菓子作りが大好きな山口在住の主婦satomiと、カメラ担当の娘kaoriのブログです。母の趣味である野菜作りやガーデニングなども気ままに紹介していきたいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇